ハロゲンヒーターの為に太陽光発電を考える

太陽光発電を家庭に導入した方の中には、太陽光発電の導入をきっかけとして、
石油ヒーターなどの暖房器具を電気式のヒーターに切り替えた方が多いと思います。
それは太陽光発電の発電力の高さを活かす事が出来るので、
電気式のヒーターとの相性の良さが素晴らしい為です。
しかし私の家庭の場合は逆に電気式のヒーターの素晴らしさに気付く事が、
太陽光発電を導入するきっかけになってくれました。
私が先ず最初にハマった電気式の暖房器具は電気毛布でした。
電気毛布を被りながらの読書の気持ち良さは素晴らしいもので、
石油ヒーターなどとは違った快適さがあります。
そして次にハマったのがハロゲンヒーターで、
このハロゲンヒーターの心地よさこそ私が太陽光発電を導入するきっかけでした。
オレンジ色の暖かい光が照らしてくれる暖房器具というところも気に入ってますし、
身体の近くに置いても熱くなりすぎないところが特に気に入りました。
しかし問題になるのが消費電力の高さで、
寒い日になると一日中つけていたくなるので光熱費が問題になってしまいます。
それでも今まで使っていた石油ヒーターよりも気に入ってしまったので、
太陽光発電を導入してでもハロゲンヒーターを使い続ける事にしたのです。
都島区には太陽光発電を導入しているお宅が多く、
私の友人の家庭も導入していたので、友人からも評判の良いパネルを設置してもらいました。
発電量などの数字も見易いところが特にお気に入りです。