豊中市の太陽光発電は専門業者がお薦め

太陽光発電機器を設置して数年、毎月10日前後にポストに放りこまれる電気代の請求書と売電金額の票がとても楽しみになっています。
毎月の電気代は3000円ほど減り、4000円台で、売電は20000円前後を保っているので、この合計が、機器設置をした私に対する地球さんからのご褒美であるのだと喜んでいます。
ただ、一つだけ失敗であったということがあります。
それは太陽光発電設置に当たって優良な専門業者を選ばなかったことです。
家電店や電気工事屋さんなども次々と太陽光発電機器設置を謳うようになっており、親しみからお願いしたのです。
隣家はネットで優良な業者を調べて依頼をしました。
見ず知らずの他県の業者に依頼するなんて、不安ではないのかと馬鹿にしましたが、正解は隣家でした。
同じメーカーの同じ容量の太陽光発電機器をつけたのですが、何十万円もの差があったのです。
それでも、私はその差はこちらのほうが安心だという価格だからとか、クオリティが高いに違いないなどと思い込んでいました。
数年で、パワーコンディショナーが不具合になった時に、やっぱり近くに頼んでおいて良かったと、すぐに連絡を業者にしましたら、不不具合の全てはメーカーが直接するのでと、電話番号を教えられました。
メーカーは確かに手早い対応でした。
ことごとくこの大きな価格差には意味が無く、ただただ損をしたのだと言うことを思い知らされたのです。
今の調子でいけば、確かに設置後8年もせずに費用の回収が終了しますが、隣家と同じアクションをして設置業者を選んでいれば、さらに2年は早く費用回収ができたのにと悔しくなりました。
これから、豊中市で太陽光発電を設置する人は、豊中市担当の機器設置を専門にしている優良案業社を探すことをお薦めします。
できるだけ近隣という考え方や電気店としての老舗であるなどということは意味がありません。
太陽光発電機器に深く通じた専門業者が、安価な上にしっかりした取り付けをしてくれます。