大阪の住宅街で太陽光発電を設置する

我が家は大阪府内で2世帯で暮らしています。
主人の父親が自営業をやっており、仕込みを家ですることもあって、電気代がかさむのが悩みでした。
2世帯なので、光熱費は統一されており、それぞれが自分の部屋で電気を使っていると、特に夏場や冬場はビックリするような値段になってしまいます。
たまたま主人といったショッピングモールで太陽光発電のイベントがやっており、実物のパネルが置いてあって珍しかったので、見に行ったら、営業マンにつかまり、そこで太陽光発電について色々話を聞きました。
最初はまったく乗り気ではなかったんですが、無料で実際の家の発電効率のシミュレーションをしてもらえるというので、興味があったのでお願いしました。
数日後に結果が出ましたが、正直、こんなに発電できるの!?とビックリしてしまいました。
今思えば、それほど太陽光発電の効率は良くなかったかもしれません。
でも、つけていなかった時点では、夢のような数値が出て、ただただ驚くばかりでした。
シミュレーションの説明を主人と受けていたら、たまたま家にいた父も一緒に話を聞くことになり、すっかり私たち3人は太陽光発電に乗り気になりました。
その後、帰宅した母を説得し、みんなでお金を出し合って太陽光発電を設置しました。
初期費用は高かったですが、大阪からの補助金ももらえましたし、毎月の光熱費が驚くほど安くなって、また売電分は収入となって、今まで光熱費で悩んでいた時期にもっと早く太陽光発電を設置しておけば良かったと後悔するくらい、大満足です。