気を付けたい補助金

太陽光発電システムを導入すれば、必ず補助金がもらえるって思っていませんか。
確かに、国や地方自治体で太陽光発電システムを導入した人に対して補助金を支給しています。
だから、これから太陽光発電システムを我が家に設置したら、必ず補助金がもらえるって思っているんじゃないでしょうか。
国も含めて、補助金はずっと続くものとは言えません。
締切が設定されているからです。
中には、今のところ、締め切りを設定していないという自治体もあるようですが、ほとんどの自治体では締め切りが設けられているんです。
ということは、必ず補助金がもらえるとは限らないので、気を付けてください。
まず、自分が住んでいる地域では、補助金を支給しているのか、していないのかを確認してみましょう。
市区町村単位でも補助金を支給しているところは多いですから、自分が住んでいる市区町村のホームページを見て確認してみてください。
そこに、太陽光発電の補助金が書いてあれば一安心というわけでもありません。
たとえ、補助金のことがホームページに書いてあったからといって、自分が補助金をもらうことができるとは限らないんです。
よくホームページを見てください。
締め切りが書いてあるんじゃないでしょうか。
ほとんどの自治体で締め切りが設定されていますので、まだ、締め切っていないかどうかを確認しなくてはなりません。
締め切った後であれば、残念ながら、その自治体からは補助金をもらうことができないというわけです。
しかし、都道府県ではまだ支給しているかもしれませんし、国の補助金だってあります。
最大で3か所から補助金を支給されますから、全部、ホームページなどで確認してみてください。
また、締め切ってはいないものの、抽選で補助金が支給されるということもあります。
応募者が多い場合は、必ずしも自分が補助金を支給してもらえるとは限りません。
魅力的な補助金ですが、確認しておかないとがっかりすることもあるでしょう。

get( 'keyword', 2 ) ?>
get( 'comment', 2 ) ?>