受けられる補助金制度の説明です

まず、平成24年度の、守口市が定めた住宅用太陽光発電導入時の、支援助成金の説明から入ります。
これは、2012年4月18日現在のものです。
申請期間が、同年の4月19日~翌2013年3月29日までなので、注意して下さい。
この制度を受けられるのは、個人・法人・区分所有法で規定する、管理者が対象になります。
そして、受けられる補助金は、1kW当たりのシステム価格が55万円以下のもので、Kw当たり3万円となってます。
また、1kW当たりのシステム価格が47.5万円以下ならば、kW当たり3.5万円の補助が受けられます。
それから、家庭・業者向けエコリース推進事業で受けられる、守口市の補助金制度を紹介します。
この事業の申請期間は、2012年6月25日~2013年3月1日となってます。
これは、2012年7月4日現在のものです。
補助金の額は、リース料金総額の5%となってます。
守口市では、再生可能エネルギー設備・産業用機械・業務用設備などの広範囲な分野で、低炭素機器のリース導入を奨励してるんです。
その為、一般家庭・各企業の業務・運輸部門で、この制度が活用出来ます。
しかし、地球温暖化対策なので、一定の基準が満たされてる場合に限られるんです。
そして、付加条件があります。
リース料の総額が2億円以内で、事業者の場合だと300万円以上です。
また、一般家庭の場合なら65万円以上ですから、この条件へ合致させなければなりません。
尚、予算総額が18億円となってますから、早目に申請した方が良いでしょう。