高槻市の太陽光発電補助金を利用した

太陽光発電システムを導入する家庭が増えています。
そのため補助金を受け取る人も増え、早期受付終了している自治体もあるようです。
私の知り合いに、太陽光発電を導入した家庭があるのですが、その家庭は募集枠にしっかりと入り込めたようです。
ちなみに高槻市に暮らしていて、補助金の金額は1kwあたり2万5千円、上限は10万円でした。
私もとても興味があったので、知り合いの自宅に行き、いろいろと話を聞いてみることにしました。
今まで知らなかったこと、勘違いをしていたことが分かり、とても勉強になったので皆さんにも紹介します。
私はずっと気温が高ければ発電量も高くなると思っていました。
しかし実際は逆で、気温が高くなると発電量が下がるそうです。
しかも寒くなると発電量が上がるという事実には、驚かされました。
そして太陽光パネルは、発電効率よりも、そのパネル全体での発電量の方が大切だと教えてもらいました。
効率のことばかり気にしていましたが、発電量も気にしてみようと思います。