大阪で太陽光発電設備を導入しよう

大阪は年間の日照時間が2000時間を超えるなど晴天の日が多く太陽光発電設備を導入するには恵まれたところです。
太陽光は無限に地球に降り注いでいる物ですからこれをエネルギーとして使わない手はありません。
原子力発電所がこれから再開されると、せっかくの固定価格買取制度も安い値段でしか買い取ってくれなくなるかもしれません。
早めに設備を導入するのがお得と思います。
メリットとして一番に浮かぶのが、光熱費の節減です。
昼間の電気は自家発電で賄い、夜だけ電力会社の電気を利用するとか、家をオール電化にリフォームしてガス会社の契約を解除するなどして、光熱費の圧縮ができることが期待できます。
年間12万節約できるとすると10年で120万円と大きな金額になります。
また、地震などでライフラインの電気がストップして停電をしても自家発電さえできれば炊事や炊飯に困りません。
災害時に一番必要な情報もテレビやインターネットが使えれば得ることができます。
防災面でも有効な設備と思います。

get( 'keyword', 1 ) ?>
get( 'comment', 1 ) ?>